2011年03月30日

着物えり正の想い|着物は人生

erishowjp / きものを通じ、家族の幸せを。えり正
着物とは、「生き方」であり「人の道」だと思います。
家族の大切な節目に「ありがとう」の気持ちを込めて着物を着る。自分のためではなく、大切な人のために着てくれる。それだけで家族は嬉しいものです。そんな着物姿がいちばんキレイなんですよね。http://www.erishow.com/
 at 03/31 17:01

erishowjp / きものを通じ、家族の幸せを。えり正
ACのCMに共感してます。私たちが発信したいメッセージ「こころをカタチにして、大切な人へ届ける」に通ずるものがあります。
「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える
http://ow.ly/4peK2
 at 03/29 18:51

erishowjp / きものを通じ、家族の幸せを。えり正
ウランが重要なエネルギー源になると予想した人⇒ アルバート・アインシュタイン 「世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。それにはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作ってくれたことを」 だから、早く日本は「脱・原発」してほしい at 03/29 22:29


ラベル:着物
posted by 神戸の振袖一番館えり正 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | えり正公式Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。